Welcom to Hikari Clinic. ようこそ。ひかりクリニックへ。ひかりクリニックは在宅医療、往診が得意のクリニックです。

ひかりクリニック(旧大泉ひかりクリニック)

176-0012東京都練馬区豊玉北6-3-3 302号  

未分類

子供用、大人用ワクチン接種のご案内 Introduction of various vaccines 疫苗的预约

   ひかりクリニックでは、各種のワクチンを扱っております。BCG, 肺炎ワクチン、日本脳炎ワクチン、MR, 肝炎ワクチン、インフルエンザワクチン、大人の肺炎球菌ワクチン等等。 予約制です。電話でお問合せください。

   Child and adult vaccines are available here at Hikari Clinic. For reservation, call 0359469979.

            疫苗的预约可以。请给我们电话。

 

 

台湾新北投温泉入浴記

 台北市北部に位置する新北投温泉に行ってきたので報告する。大屯山脈にあり、湯量が多い。庶民的で、熱海温泉に似ている。旅行者が多い。今回、日勝生加賀屋が経営する温泉を利用した。入浴料6000円で、男湯、女湯の内湯である。透明な温泉で、清潔で大きい。42度くらい。サウナも設けられている。大人20人までは入れそう。

カルシウム、ナトリウムに富み、硫黄の匂いはしない。浴槽は広く、ゆったりと入れた。タオル、バスタオルも清潔で、入浴料に含まれている。日本語のできるスタッフもいる。

 別のところに足湯もあり、42度ほど。宿泊と日帰り温泉両方が利用できる。

台湾に行かれた方は、ぜひ新北投温泉へ足を伸ばしてください。

 親会社は、石川県和倉温泉にある加賀屋である。こちらの温泉は、ナトリウム含量が多く

しょっぱい。

 

 

バリアフリー温泉のすゝめ

 私は、温泉療法医でもあるので、全国の温泉を訪ねている。年配者の膝痛、腰痛にいい温泉はないかが課題である。手術はできにくいし、薬、湿布が一般的に使われている。年配者が利用できる温泉は、ないかを調べたところ、あることが判明した。温泉に詳しい山崎まゆみさんがバリアフリー温泉を紹介してくれたのだ(昭文社「バリアフリー温泉で家族旅行」2015年)。費用が少し嵩むが利用してはどうだろう。23の温泉を紹介する。

これらの温泉にある旅館またはホテルがバリアフリー施設を持つ。電話をして予約をしてほしい。

河口湖温泉(富士レ-クホテル) 瀬波温泉 松之山温泉 えちご川口温泉

伊東温泉(青山 やまと) 飛騨高山温泉 下呂温泉

奥下田観音温泉

湯ヶ島温泉

熱川温泉 (熱川プリンスホテル)

鹿教湯温泉

小野川温泉(山形)(登府屋旅館)

湯の沢温泉(山形)(時の宿 すみれ)

嬉野温泉 霧島温泉郷

三朝温泉 有馬温泉 鳥羽本浦温泉 

 

Pneumovax vaccine(肺炎球菌) と インフルエンザ ワクチンの御案内

 秋深くなると、インフルエンザの季節の到来です。通常、インフルエンザB、Aの順に流行します。希望者は、電話またはメイルでお申込みください。10月初めから接種を開始します。 5人以上ですと、出張接種を行います。役場、市役所から補助を受けれる人は、接種金額から補助金を引いた額になります。糖尿病、腎不全等免疫不全のある65歳以上の方は、1ヶ月の間隔を置いて2度接種されることをお勧めします。

  65歳以上の人には肺炎球菌ワクチン接種の補助が1回だけあります。保健センタ-から案内がきます。5年に一度接種を受けてください。

腰痛、膝痛と温泉の効用

腰痛、膝痛を訴える患者が多い。手術をして治さない場合は、湿布、飲み薬(鎮痛剤)を処方するのが、一般です。医療マッサージも利用できます。

そのほかに、温泉を活用するといいです。ここでは、私が利用して関節痛に有用と感じた温泉を北から南へと紹介しましょう。

登別温泉(北海道)

定山渓温泉(北海道)

層雲峡温泉(北海道)

湯ノ川温泉(北海道)

浅虫温泉(青森県)

乳頭温泉(秋田県)

花巻温泉、金田一温泉(岩手県)

蔵王、赤湯温泉、小野川温泉、銀山温泉、白布温泉、かみのやま温泉(山形県)

鳴子温泉、松島温泉(宮城県)

飯坂温泉、磐梯熱海温泉(福島県)

別所温泉、浅間温泉、美ヶ原温泉、塩壺温泉(長野県)

那須、塩原温泉、喜連川温泉(栃木県)

きぬの湯、五浦温泉(茨城県)

草津、四万、伊香保温泉、水上温泉、万座温泉(群馬県)

亀山温泉(千葉県)

奥秩父温泉、名栗温泉(埼玉県)

石和温泉(山梨県)

箱根湯本、強羅温泉(神奈川県)

熱海、伊東、下田、河津温泉、稲取温泉(静岡県)

有馬温泉(兵庫)

道後温泉(高知)

玄海温泉(福岡県)

別府温泉(大分県)

ホテルロアジール(沖縄)

機会があれば、患者さんと一緒に行きたいですね。

介護保険を利用するには、要介護認定が必要です。

今回、要介護認定について書きます.介護保険を利用するには、要介護認定が必要です。被保険者が,介護を要する状態であることを、保険者である市町村(あるいは特別区)が認定することを指します。

1.要介護認定を受けようとする人は、市町村(あるいは特別区)に、要介護認定申請を行います。

2.被保険者宅に、市町村から調査員が訪れ認定調査を行います。

3.市町村は、主治医に対して主治医意見書の作成を依頼します。

4.認定調査結果と主治医意見書は、介護にかかる時間に評価されます。

5.介護認定審査会が行われ、以上の資料を基に、要介護度、認定有効期間が判定されます(二次判定)。要介護度は、要支援が1と2,要介護が、1から5に分けられます。

要介護5が最も重いです。

6.市町村は、二次判定結果を受けて、結果を被保険者に通知し、介護保険被保険者証に要介護認定の結果を記載します。

私も、ケアマネージャーの試験に合格して、介護保険制度を理解しているので、該当者がいれば、要介護認定を受けるように勧めています。

これからの介護は、様々の人が共同して支援する仕組みができています。遠慮せずに、この介護保険制度活用しましょう。

小児用ワクチンと肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)のご案内

私たちは、加齢とともに、免疫能が低下してきます。新聞で、有名人が肺炎で死去することがなんと多いことか。でも、ご安心ください。肺炎の起炎菌で最も多い肺炎球菌で引き起こされる肺炎に対するワクチンが利用可能です。私は、65歳以上の人に勧めています。0.5ミリリットルを皮下に一回接種するだけでいいのです。 しかも、5年間有効です。接種証明書を発行します。肺炎球菌ワクチンで、商品名は、ニューモバックス(MSD)と言います。少し割高ですが、5年間有効であることを考えると、毎年接種するインフルエンザワクチンより、割安です。私の在宅患者に接種していますが、肺炎になりにくい印象、予防効果があると考えています。是非、当クリニックにお申し込みください。

また、小児ワクチンの接種も行います。予約制です。電話で相談してください。BCG,三種混合、麻疹、風疹、日本脳炎、ポリオワクチンなど。

在宅医療申込書 コピーしてお使いください

在宅医療申込書

申込日:平成  年  月  日

※   記入に際して★印の箇所は必ずご記入をお願い致します。

 

★  訪問診療を希望される患者様

ふりがな

性 別

氏  名

 男・女

生年月日

 明治 ・ 大正 ・ 昭和    年    月    日

 

*  診療の参考にさせて頂きますので、わかる範囲でお答えください。

(該当するものを○で囲んで下さい。)

  1. 今まで、どのような病気をしましたか?

心疾患   肝疾患   腎疾患  肺疾患  脳疾患   糖尿病

高血圧症  リウマチ  喘息    その他(             )

  1. 現在、飲んでいる薬はありますか?

ある       ない

  1. 薬や食べ物で発疹が出た事がありますか?

ない       ある(薬剤名、食べ物               

 

★  ご家族の連絡先(クリニックより直接ご連絡を取る必要が生じた場合のみ使用致します。)

ふりがな

続柄

氏  名

連絡先住所

電話番号

 

★診療費をお支払される方の連絡先

ふりがな

続柄

氏  名

連絡先住所

電話番号

 

○ 診療にあたり、ご本人・ご家族のご要望等がありましたら、ご記入下さい。

 

 

 

在宅医療学の勧め

65歳以上の人々の増加とともに、老年病学の習得が急務である。特に、病院に通院できない年齢層では、在宅医療の必要性が増してきている。

ここでは、私が読んで参考になった書籍を、順不同で紹介したい。

1.飯田竹実 「ひだまり診療日記」

2.橋本律夫 「認知症をを知る」

3.武藤真祐 「医の力」

4.中村仁一、久坂部羊 「思い通りの死に方」

5.石飛幸三 「平穏死という選択」

6.下正宗 「絵を見てわかる認知症の予防と介護」

7.藤原るか 「介護ヘルパーは見た」

8.平野国美 看取りの医者」

9.苛原実 「認知症の方の在宅医療」

10.松村真司、下田泰彦、山寺慎一 「在宅医療チームスタッフのための必携薬剤手帳」